スタッフブログ

前回に引き続き…

桜のアーチみたいになっている所の下から上に向かって撮ったのが

すぐ下の写真です。

この下で寝っころがるとか、ビールとか行きたいのですが、

たくさんの人の通り道なので、そうもいきません。

 

「桜の花のしたぁぁでみる~ゆめにぃぃもにてるぅぅ~」

ずいぶん前ですが小樽の裕次郎記念館に行った時に、ずうっとこの曲が流れていました。

桜の下に来るといつも思い出します。

 

「美しく立派に死ぬぞ…そういって一番機に向かった友の胸に、俺はまだ蕾だった桜の一枝を飾って送った…明日は俺の番だ…」

こちらは、鶴田浩二「同期の桜」のせりふバージョン。

 

敷島の大和心に桜は欠かせませんね。

そういえば、私がまだ学生のころうちで飼っていたシーズーも「さくら」という名前でした。

 

櫻という字をほどいてみれば二階(二貝)の女が気(木)にかかる。

寅さんの妹もさくらさんでしたね。

 

ちょいと筆がすべりましたが、お許しの程。

                                               Yoshihisaei Eisha

 

DVC00042.JPG

隅田公園にて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DVC00239.JPG

上野桜木のバス停近くにて

 

 

 

 

 

関連記事

営業時間  10:00 – 19:00

カット受付:18:00まで

パーマ受付:17:00まで

火曜定休

おすすめ記事

  1. 2020.11.29

    七五三 7歳
  2. 2019.07.23

    夏休み
PAGE TOP